赤ら顔のレーザー治療に湘南美容外科のフォトRFアドバンスが効果バツグンな理由とは?

美容整形

 

@痛みが少ない!

 

A安い!

 

B赤みに1番強い波長!

 

湘南美容クリニックのフォトRFアドバンスがなぜ赤ら顔に大評判となっているのか?

 

それは↑↑の3つの理由です。

 

それぞれ詳しく解説しますね!

 

 

痛みが少ない

 

最先端の医療レーザー機器の中でも日本人の肌に合わせた『フォトRFアドバンス』を湘南美容外科では採用しています。

 

人気な理由第1位は、「痛くない」こと。

 

例えるなら、昔までの医療レーザーが「ガスコンロ」のようにメラメラと燃える熱放射なのに対して、フォトRFアドバンスは「エアコン」のようにポカポカと穏やかな暖かさ。

 

エアコンって痛いイメージないですよね?

 

ふつうなら、エアコンくらい弱い熱だと、十分に赤み(毛細血管拡張)に効果を発揮できません。

 

しかし、後の方でお伝えする「赤みに1番マッチする波長」を使うことで、弱い熱でも従来の色素レーザーと同じ効果を実現したのです。

 

なお、弱い熱とはいえ、顔全体をスポットで分けて細かく照射するので、多少のヒリヒリは出てきます。

 

正確には「輪ゴムで少しだけ弾かれるくらい」という体験談が多いのですが、このちょっとした違和感も苦手に感じてしまわないように「ある工夫」がされています。

 

ある工夫とは、「冷却ジェル」を使って皮膚をヒンヤリと冷まし、軽く皮膚が麻痺したようになり、フォトRFアドバンス照射によるちょっとした違和感すらも抱きにくいようにしてくれることです。

 

これも湘南クオリティならではですね!

 

 

安い

 

次に、日本でフォトRFアドバンスを導入できている美容クリニックは意外と少ないです。

 

そのほとんどが開業医による個人クリニックで、好きなように料金を請求できるので、どうしても割高になりがち。

 

一方で湘南美容クリニックの場合、TVCMでもおなじみですが日本全国に店舗があり、世間の目を気にするので、料金が安く一律になっているんですね。

 

また、湘南さんといえば、やはり医療脱毛の売上が大きいおかげで、赤ら顔など他のレーザー治療の価格プランを下げることができる、といった裏話もあります。笑

 

平均的な値段は10万円前後、湘南さんなら半分以下!

 

実際、昔のガスコンロ並に強い出力のレーザーだと、10〜15万円が平均的な料金でした。

 

フォトRFアドバンスを採用しているクリニックでも5〜10万円が相場なのですが、湘南美容外科の場合はなんと5回パックで49,800円(税込)と、業界でも最安値なんです。

 

さらに、初回のカウンセリングはすべて無料なので、肌質に合わせた治療プランやケア方法をいくら聞いても診察代はかかりません。

 

これも地方や郊外など個人クリニックでは経営的に無理なことで、大手の湘南さんだからこそ可能な大判振る舞いといえますね。

 

さらに、このフォトRFアドバンス、湘南さんだけが唯一、初回の照射をたった2000円でお試しすることが可能になっています。

 

2000円なんて、キャラメルフラペチーノ4杯くらいのものです。

 

スイーツとしてはちょっとお高いですが、美容目的の医療レーザーの値段としては破格の安さです。

 

実は、これもちょっと裏話があるんです。

 

あまり他のサイトでは言わないようですが、毎日多くの方が当サイト経由で湘南さんの無料カウンセリングを予約されたあとお問合せされるので、もう言ってしまいますね。

 

実は、湘南さんに限らず、全てのクリニックにおいて初回の医療レーザーの効果が小さいことが多いです。

 

なぜなら、人によって肌の強さや、赤みの程度が違うので、最初は弱く出力するからです。

 

初回の出力と効果のほどを確かめて、2回目からは最適な出力まで強めて、よりしっかりと赤み(ヘモグロビン)を収縮させていくんですね。

 

もちろんこの点も、カウンセリングで丁寧な説明を受けますが、1回目で真っ白の卵肌に生まれ変わる!?と期待しすぎるとガーン...となってしまいます。

 

多少は肌の赤みが減る効き目を感じられますが、1度ですっかり綺麗になるものではないので、その点だけ気に留めておいてくださいね。

 

 

赤みに1番強い波長

 

「フォトRFアドバンス」は赤み、つまり血管の赤血球(ヘモグロビン)に1番反応するレーザーです。

 

フォトフェイシャルなどの従来のレーザーは「色素レーザー」といわれ、ガスコンロのように強力な熱を発揮する一方で、2〜3週間はダウンタイムが続いてしまうというデメリットも大きいのが特徴でした。

 

その理由は、赤みに反応しづらい波長だったからです。

 

というのも、赤ら顔に関する美容医療はまだ歴史が浅く、どうしてもシミ・そばかす等の茶色・黒色の色素に反応するレーザーの派生版を使うことが多かったからです。

 

レーザー機器の先進国である欧米では、いろいろな人種がいるおかげで肌の色に対する差別や気まずさがほぼなく、仮に強力なレーザー治療で数週間顔が赤いまだら模様ができても全く生活や仕事に影響が出ません。

 

日本のようにマスクで隠すといった文化すらないほど寛容な社会なんですね。

 

レーザー機器を開発する国自体が赤ら顔のダウンタイムに配慮しないため、

 

  • ちょっとでも肌が赤らむと恥ずかしい
  • 接客業や営業職だと仕事にならない
  • 恋人に見せるのが辛い

 

という日本人のライフスタイルに合ったレーザー機器の開発や導入、改良は遅れていたんです。

 

そこでいち早く日本人の赤ら顔のニーズに合わせようと業界で最初にフォトRFアドバンスを取り入れたのが湘南美容外科です。

 

フォトRFアドバンスは、赤みに1番反応する波長(430nm)に特化したレーザー機器です。

 

「1番反応する」というのは、レーザーの出力を弱めても効くということです。

 

メッチャ熱い!温度にしなくても毛細血管がキチンとシュッと縮んでくれるということです。

 

エネルギー効率が良い、省エネのエコカーのようなものですね!

 

あまり排気ガスを出さないのに従来の車の機動力や速度が出るような感じです。

 

熱が弱く済むと、毛細血管のまわりにある正常な皮ふ組織にも熱のダメージを与えることなく済みますから、施術後に肌が赤くならない。

 

ヒリヒリがほとんどない。

 

つまり、ダウンタイムがなく、施術が終わったらすぐに化粧もできるので、日常生活に支障が出ないんですね。

 

 

湘南美容外科の初回カウンセリングをWEB予約しませんか?(診察代も無料)

 

全国に店舗があるので、日本のどこにいても近所に通いやすく、予約もスマートフォンでササッと空き時間にできます。

 

初回カウンセリングは無料なので、詳しい説明を受けたあとに、やっぱり今日は施術しない、という選択も自由です。

 

高い技術水準を低価格で安心して受けられる、湘南美容外科の赤ら顔レーザー治療をぜひ体感してみてください!

 

湘南で赤ら顔治療のカウンセリングを予約する!(無料)

更新履歴
トップへ戻る